珈琲旅行記 〜至極の一杯を求めて〜

現役スタバ店員が、ただただ毎日珈琲を抽出し飲み続ける珈琲日記です。

本日の1杯 (2021/2/20)

こんにちは、Hobby(ホビー)です。

 

今日は特に前置きに書くこともないので、早速コーヒーを淹れていきたいと思います。

 

【本日の1杯】

いつもはスターバックスの珈琲豆を使ってドリップするのですが、今日は少し違った珈琲豆を使います。

その珈琲豆とは…、

自家焙煎の珈琲豆

です!!

かなり前の記事で一度使いましたが、どんな味わいだったのか忘れたので久々に飲んでみます。

 

豆の生産国はブラジル。コクと酸味のバランスが良い特徴として有名な珈琲豆ですね。

そのブラジルを自分好みに少し深煎りに焙煎した珈琲豆となっています。

f:id:nzwn_dais:20210220135535j:plain

①豆の用意

多少煎り具合にムラはありますが、気にしません。

"味"ってやつです。

分量を量り、グラインドしていきます。

今回も安定のペーパードリップ

f:id:nzwn_dais:20210220135538j:plain

ペーパードリップ用にグラインド

いつもと違う画角で撮影してみました。見事なほど微妙です。

このコーヒーミルはキャプテンスタッグのコーヒーミルです。

ショッピングサイトの相場は4000円程度。

 グラインドが完了したら、次は抽出。

今日はブラックで飲む予定なので、通常のスピードでお湯を注いで抽出します。

f:id:nzwn_dais:20210220135541j:plain

③抽出

自家焙煎&手挽きな故、かなりいい香りがします。

定量まで抽出できたらドリッパーを外し抽出完了。

f:id:nzwn_dais:20210220135546j:plain

④完成

ブラックで飲んでみましたが、本当に飲みやすい

やっぱりブラックで飲むならブラジルが1番好きかもしれないと再認識。

ここにミルクを入れると少しコーヒーのコクが負けてしまうと思うので、今日はこのままブラックで飲みます。

 

それでは午後からも勉強頑張ります。Hobby(ホビー)でした。

本日の1杯 (2021/2/19)

こんにちは、Hobby(ホビー)です。

 

今日は、朝から大学に用事があったので行ってきました。

その用事というのは、春学期から始まる講義のTA決めです。

(TA?何それ?)

となった方に簡単にご説明。

TATeaching Assistantティーチングアシスタント)の略称で、講義内の活動での生徒の補助や、出席確認などが主な仕事です。大学によってはLAとも呼ぶと思います。

言い換えるのであれば、教授の僕(しもべ)ですね。

去年は1学年下のTAを任されていましたが、今回も持ち上がりでその生徒達のTAを任せて頂けることに。本当に有り難い…。

40名ほどの講義ですが、ほとんど名前も覚え多少信頼関係も構築されている?と勝手に思っているので、今年も頼れる先輩を全力で演じたいと思います(笑)

 

【本日の1杯】

無事に担当講義も決まって自宅に帰ってきたので早速珈琲淹れていきます。

今日は何だかカフェオレが飲みたい気分。

ミルクとの相性抜群の深煎りの豆、コモドドラゴンブレンドを抽出していきます。

f:id:nzwn_dais:20210219154925j:plain

①豆の用意

それにしても毎回同じ構図の写真。飽きてきました。

そのうち違う構図で撮ってみます。

 

分量が量れたら、ペーパードリップ用にグラインドしていきます。

f:id:nzwn_dais:20210219154928j:plain

ペーパードリップ用にグラインド

完全にキャパオーバー。もちろん蓋は閉まり切りませんが無理矢理グラインド。

挽ければいいんです。問題ナシ!

 

次は抽出。

ドリッパーをセットして、ゆっくりとお湯を注いでいきます。

f:id:nzwn_dais:20210219154932j:plain

③抽出

今回は少し濃いめに抽出したいので、多少蒸らしの時間を長くとってみたり、ゆっくりとしたペースでお湯を注いでみたり……。

ここは完全にお好み。ハンドドリップの良いとこは本当にこういうとこだと思います。

定量まで達したら抽出終了です。

f:id:nzwn_dais:20210219154942j:plain

④抽出終了

ブラックで味見してみましたが、かなり狙った濃度に抽出できていました。

ここにミルクを入れ、カフェオレの完成です。

f:id:nzwn_dais:20210219154945j:plain

⑤カフェオレ完成

ミルクはフォーマーで空気含ませようか迷ったのですが、洗い物が面倒なのとすぐに勉強に取り掛かりたかったので冷蔵庫から出してダイレクトで投入。

 

今日はこれをお供に今から勉強していきたいと思います。

来月からは教育実習などの手続きなどで満足に勉強できる時間が確保しにくくなってくるので今のうちに基礎的な知識は詰め込んでしまいたいと思います。

 

それでは今日はこの辺で。Hobby(ホビー)でした。

本日の1杯 (2021/2/17)

こんにちは、Hobby(ホビー)です。

 

本日は大学の成績発表がありました。

正確には昨日の深夜25時から大学のサイトに公開されたのですが、アクセスが殺到し即サーバー落ち。

もはや、うちの大学の恒例行事です。同じ様な思いをされる大学生の方も多いのではないのでしょうか?

結局夜中の間はサーバーが復旧せず断念し、本日27日の朝に確認する形をとりました。

結果は……、

フル単!!

有難いことに履修した講義全ての単位が認定されました。

今回は単位認定されないと教育実習の実施が不可能になり、留年or教員の道を諦め就活スタートという絶望の淵に立たされる講義が2つあったので、いつも以上に緊張しましたが、何とか勝利を獲得しました。万歳。

それでは早速、祝杯のコーヒーを飲んでいきます。

 

【本日の1杯】

今日はスターバックスメキシコ オアハカを抽出していきます。

メキシコ産の珈琲豆なんて、祝杯の1杯に相応し過ぎますよ。(メキシコ=ソンブレロを被りながら陽気に踊りまくってる勝手なイメージより)

f:id:nzwn_dais:20210217144306j:plain

①豆の用意

分量を量り、グラインドしていきます。

ブロンドローストという浅煎りの豆なので、アイスコーヒーには少々相性が悪い気もしますがそんなの関係ありません。

何しろアイスコーヒーが大好きなんです。

アイスコーヒーに適した分量をグラインドします。

f:id:nzwn_dais:20210217144311j:plain

②適切な分量をグラインド

全てグラインドし終えたら次は抽出です。

今日もペーパードリップで抽出していきます。

f:id:nzwn_dais:20210217144316j:plain

ペーパードリップで抽出

自宅でコーヒーをハンドドリップで飲まれる方なら分かるかもしれませんが、少し豆が粗いですよね。完全にミスりました。

撹拌させて少しごまかします。

(撹拌とは一投目のお湯を注いだ時、軽く豆をかき混ぜる抽出方法。)

f:id:nzwn_dais:20210217144321j:plain

④完成

多少のミスがありましたが、抽出終了です。

飲んでみた感想としては、もう少しコクが欲しい…。

多分グラインドが粗かったせいですね。

いつもの深煎りとは違い浅煎りの豆なので、もう少し細引き寄りにした方が良かったかもしれません。

今度リベンジします。

 

それでは今日はこの辺で。Hobby(ホビー)でした。

本日の1杯 (2021/2/14)

こんにちは、Hobbyホビー)です。

今日も勉強のお供の珈琲を抽出していきます。

 

【本日の1杯】

今日も安定のアイスコーヒーです。

そして豆もスターバックスコモドドラゴンブレンド

毎回一緒。

f:id:nzwn_dais:20210214143728j:plain

①豆を用意

最近ミルクで割って飲むことが多かったので、今日はブラックで飲みたいと思います。

分量を量って、いざグラインド。

f:id:nzwn_dais:20210214143731j:plain

ペーパードリップ用にグラインド

いつもはここで濃いめに抽出するために本来のペーパードリップ用の豆より細かく挽きますが、今日は通常の中挽きで挽いていきます。

濃いめに抽出するために中細挽きにグラインドする技は全くオススメできないので、真似しないで下さいね。

 

ここで、抽出前にドリッパーに氷を用意しようと冷蔵庫を開けてビックリ。

 

氷が1つもない…。

辛うじて冷凍庫にいつかのロックアイスが眠っていたので、なんとか予定通りアイスコーヒーが飲めそうです。良かった。

無事に抽出開始です。

f:id:nzwn_dais:20210214143747j:plain

③抽出

やはりロックアイスは見栄えが桁違い。

いつものアイスコーヒーより数段美味しそうに見えます。

f:id:nzwn_dais:20210214143752j:plain

④完成

そんなこんなでアイスコーヒー完成です。

久々にブラックで飲みましたが、やはり美味い。

あといつもみたいにケチらずに中挽きで抽出したからでしょうか。後味がいつもよりキリッとしていて、嫌な苦みが尾を引かないです。

抽出方法に適した挽き具合の豆で抽出する重要性が再確認できました(笑)

ここまで味が違うと、微粒を取り除くことが出来るコーヒーミルが気になってきます。

ミルだけでどんな味わいに変化するのでしょうか…。

またいつか試したいものです。

 

それでは今日はこの辺で。Hobby(ホビー)でした。

本日の1杯(2021/2/10)

こんにちは、Hobby(ホビー)です。

 

今日はニットの日らしいですね。

冬着はニットよりも厚手のパーカーかトレーナーの方が私は好きです。はい。

そんなどうでも良い話は置いておいて、今日も珈琲抽出していきます。

 

【本日の1杯】

今日も大好きなスターバックスコモドドラゴンブレンドを使用して抽出していきたいと思います。

早速豆を用意して、分量を量ります。

f:id:nzwn_dais:20210210110833j:plain

①豆を用意

今日はアイスコーヒー&ミルクで割りたいので少し多めにグラインドします。

ペーパードリップ用にゴリゴリ。

 

以前の記事で「電動コーヒーミルが欲しい」といった話題を記載しましたが……

多分買いません!

正確に言うと大学生のうちは購入しない予定です。

理由としては…、

  1. 時間のある大学生のうちくらい電動に頼らず、己の力でグラインドすべき。といった古風な考え方を持ってしまっている
  2. 現在の乏しい経済力で中途半端な価格帯の製品を購入するより、社会人になってから上位の価格帯の製品を購入した方が長く使えて寧ろお得なのでは?

こんな感じですかね。もちろん後者の方が大きな要因となってます。

そんなこんなでなかなか電動コーヒーミルの購入に踏み切れない私は、今日も己の力で豆を砕きます。

f:id:nzwn_dais:20210210110838j:plain

ペーパードリップ用にグラインド

明らかにキャパオーバーな分量の豆を一気に挽き、無事にグラインドが完了しました。

ブログはこういうところで、筆者のずぼらな部分が垣間見えるんでしょうね。

 

次はお湯を注いでいきます。

今日は濃いめに抽出したいので、蒸らしの時間を長くとります。

 

f:id:nzwn_dais:20210210110849j:plain

③抽出

 ここで追記。

※濃いめに抽出=蒸らしを長く

という考え方はあまりオススメできません。完全に金なし大学生の考え方です。

ドケチな人は是非参考にして下さい。

風味の低下と引き換えに、珈琲豆が節約できます。

 

抽出が終わったらグラスに移し、完成です。

f:id:nzwn_dais:20210210110857j:plain

④完成

今日は濃いめに抽出したので、ミルクで割ります。

コーヒーの風味が負けてほしくないので分量は

コーヒー:ミルク=6:4くらいで。まあ、目分量ですが。

f:id:nzwn_dais:20210210110901j:plain

⑤ミルク投入

これでカフェオレの完成です。

完成よりも、この写真を1人で撮れたことの方が嬉しいです。

今日はこいつをお供に勉強頑張っていきます。

 

それでは、今日はこの辺で。Hobby(ホビー)でした。

本日の1杯 (2021/2/3)

こんにちは、Hobby(ホビー)です。

 

いやー、相変わらず寒い。これのどこが立春なのか。

別に寒いのは嫌いじゃないんですが、朝布団からなかなか抜け出せないのがストレスです。

1日のスタートから「朝活したい」という感情と「このままぬるま湯に浸かっていたい」という感情の葛藤を強いられます。本当にストレス。夏が恋しいです。

そんなことはさておき、今日も珈琲飲んでいきます。

 

【本日の1杯】

散々気温の低さに愚痴を吐いたところで申し訳ないのですが、今日はアイスコーヒーを抽出したいと思います。

ホットコーヒーが冷めた後の、あの独特な酸味が苦手なんですよね……。

作業や勉強をしていると飲み終わるまで時間を要するので、基本アイスコーヒーで抽出しちゃいます。

今日も勉強しながら飲むつもりなので、アイスコーヒーって訳です。

 

今日の珈琲豆はスターバックスの「コモドドラゴンブレンド」。

ローストレベルはかなり深煎りなので、アイスにしても十分に風味が出ます。

f:id:nzwn_dais:20210203144703j:plain

①豆の用意

ここから適切な分量をコーヒーミルで手挽きします。

今日はペーパードリップなので中挽きにゴリゴリ。

f:id:nzwn_dais:20210203144711j:plain

②中引きにグラインド

部屋中が珈琲の香りになりました。

手挽きは手間と時間が掛かりますが、香りの立ち具合は抜群です。

 

さあ、次はメインのドリップタイム。

ゆっくりとお湯を入れて抽出していきます。

もちろんドリッパーには事前に氷を大量に入れ、急冷します。

f:id:nzwn_dais:20210203144751j:plain

ペーパードリップで抽出

定量まで達したら抽出完了です。

f:id:nzwn_dais:20210203144659j:plain

④完成

美味しそうに抽出できました。

少し濃いめに抽出したので、デザートと合わせても良し。ミルクを入れても良し。

万能アイスコーヒーです。

今日はこいつと共に夜まで勉強頑張ります。

 

それではまた。Hobby(ホビー)でした。

本日の1杯 (2021/2/2)

こんにちは、Hobby(ホビー)です。

 

今日は節分。

124年振りに、本日2月2日が節分だそうで。

ということは立春が明日3日からってことになるのかな?

体感ではまだまだ寒いので春って感じ全くしないのですが、そいえば私が通っている大学の一般入試が開始したみたいです。

受験って聞くと、そろそろ春だなって感じますね。

是非とも第一志望校に合格して欲しいです。

 

そんなこんなでほのぼの大学生活を送っている私は、今日も珈琲を淹れていきます。

 

【本日の1杯】

珈琲淹れていきます。といった端から……

今日は珈琲抽出しません!

 

実は先日、近所のスターバックスで勉強してきて、帰り際にワンモアコーヒー貰ってきたんですが、そのワンモアコーヒーが冷蔵庫で冷やしたままだったので消費したいんです…。

 

豆の種類はケニアミディアムローストの豆で、果実の様なスッキリとした酸味が特徴です。

ミルクとそこまで相性は良くないので迷ったのですが、そのまま飲むといよいよ記事に書くことが無くなってしまうのでミルクと混ぜてカフェオレに。

 

まず珈琲とミルクを用意。(当たり前)

f:id:nzwn_dais:20210202205728j:plain

①珈琲・ミルクを用意

次にスターバックスのミルクフォーマーを使って、ミルクに空気を含ませます。

それにしてもこのミルクフォーマー本当に優秀。

一瞬でふわふわミルクが完成します。

f:id:nzwn_dais:20210202205719j:plain

②ミルクに空気を含ませる

あとはこのミルクと珈琲を混ぜるだけです。

なんて簡単なんでしょう。

f:id:nzwn_dais:20210202205715j:plain

③完成

写真で伝わりますかね。

ほんとにふわっふわなんです、これ。

ただし時間が立つと空気が抜けて、いつの間にか半分くらいの液量になってしまうので注意。

今日はこれをお供に勉強したいと思います。

 

それでは、また。Hobby(ホビー)でした。